テレビから少なくなっている番組が多い時代で、歌番組というのも昔のような番組がなくなりました。

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビの歌番組は楽しみ

子供の頃にはよく歌番組のランキングというのが楽しみの一つで、その歌番組を見た次の日には友達同士で歌番組の話題をするというのがお約束だったのです。ところがずいぶん前からそのような歌番組というのがテレビから姿を消すようになり、数えるほどしかなくなってしまったのです。とはいうもののやはり歌が好きな人というのは年齢や性別に関係なく、今でも演歌の歌番組や一般の人が出るものなどが人気になっています。カラオケが趣味である人も多いことから、カラオケの採点が出るような番組というのもありまるでカラオケで歌っているようになります。

また年末になると楽しみなのが歌番組の特番というもので、その年に流行った歌を次々と歌うような二時間番組や三時間番組があるのです。年末のテレビの楽しみ方というのがこの番組を見て、その年の出来事も振り返るというのが毎年恒例にもなっています。そんな特番の歌番組では小さい子供が好きなアニメの主題歌や、高齢者の好きな昔懐かしい人の歌まで色々出てくるのも家族全員で楽しめる娯楽といえます。家族全員で同じ部屋に集まって歌を歌うというのは、現代の会話のない家族というのを一体化してくれることでもあるのです。

Copyright (C)2017テレビが好きだと気付いた出来事.All rights reserved.