アメリカではテレビ専門の俳優と映画俳優が概ね分かれているのに対し、日本では両方に出る俳優が少なくありません。

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビに出る俳優と映画俳優

従来から言われていることですが、アメリカではテレビ専門に出演する俳優と、映画に出る俳優は別々になっていることがほとんどです。つまりテレビドラマなどを中心に活躍する俳優は、あまり映画に出ないのが普通です。もちろん例外もあり、あるテレビで人気のあった有名俳優は、映画に出てもスターとなっています。また映画俳優だった人も、テレビドラマに出演して人気を博している場合もあります。こうした事情は、映画を大きな輸出産業となってるアメリカの俳優層の厚さが、その理由の一つとなっていることは容易に想像できます。

他方日本の特徴はと言えば、日本人なら多くの人が感じている通りで、テレビに出ていた俳優が、映画に出たり、それのみならず、同じ時期にあるテレビ局のドラマに出ていた俳優が、他局では別のドラマにお目見えするなどの状況は、珍しくありません。こうした状況の良し悪しは別としても、アメリカに比較すると俳優層が薄い事が伺われるわけです。人気俳優を沢山見たいのは、ファンの人情でもありますが、たまにはこれまで知らなかったけれど、例えば演技力が素晴らしいという俳優を自分で見つけ出す楽しみも味わってみたいものです。なぜならエンターテイメントは、新鮮さと言う価値も非常に大切だからです。

Copyright (C)2017テレビが好きだと気付いた出来事.All rights reserved.