テレビを購入する際は、テレビ台もこだわって購入しないと、後悔することが出てくる可能性があります。

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビ台の大きさについて

今現在使っているテレビは、画面サイズや色についてはこだわって購入したものなのですが、そのテレビを置く台については、そこまで真剣に検討せずに購入してしまいました。その結果、少し後悔していることがあります。まず、テレビ本体の横幅とテレビ台の横幅がほとんど同じサイズの物を購入してしまったことです。何故横幅が同じで後悔しているのかというと、テレビ台に物を置くと、画面にかぶってしまうためです。

そんなに大きな物を置いているわけではなく、小さなぬいぐるみや写真立てなのですが、それでも横幅が同じ台の上に置くと、どうしても画面の前に置くことになるため、少し邪魔に感じたり、リモコンのセンサーを感じてくれないといったことが起きてしまいます。そのため、もう少し横幅の広いテレビ台にしておけばよかったと感じています。

また、テレビ専用の台というよりは、通常のテーブルとしても利用できる汎用性のある台を選択したため、配線を隠すスペースが無く、テレビやブルーレイレコーダーの配線が台の後ろにむき出しになっているのがリビングから丸見えの状態です。やはり専用の台を選択し、すっきりと隠せるものにしておいた方が良かったかなと感じています。

Copyright (C)2017テレビが好きだと気付いた出来事.All rights reserved.