テレビで好きなのが、タレントがサバイバル生活をする番組です。画面を通して大変さが伝わります。

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビで見るサバイバル番組

私が好きなテレビ番組は、人気タレント達が無人島や人の住んでいないところで、サバイバルを体験するものです。48時間や72時間の間、必要最低限の装備だけを与えられ、過酷な環境の元、決められた時間がくるまで何とか生き抜かなければなりません。ペットボトル数本の水はあっても、それだけでは料理に使うにも飲み水にするにも到底足りないので、飲み干してしまうと、飲むのに適した水を探さないといけないのです。植物や廃材などを使って、数日間過ごす簡単な家も手作りしますし、食材は調味料や小麦粉くらいしかないので、自分たちで山・海・川などで何とか調達する必要があります。

今はお金を出せば、何でも手に入る便利な世の中ですし、料理にしても家のシステムキッチンでするのが当たり前になっていて、火のおこし方もかまどの作り方も分かりません。木や植物を使って、自分で何かを作りあげたりする機会もないので、タレントが自分なりに色々工夫していくのを見て、たくましいなぁといつも感心してしまいます。この番組のハイライトは、やはり新鮮な食材を使った料理です。普通のお店ではお目にかかれない天然ものの海産物や、高級食材などを豪快に料理し、素朴な味付けでほおばっているのを見るのも楽しいです。

Copyright (C)2017テレビが好きだと気付いた出来事.All rights reserved.