私の夜の憩いの時間は、テレビで野球観戦をしている時です。その憩いの時間について書きたいと思います

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビが好きだと気付いた出来事

テレビで野球観戦するのが趣味

1日の中で憩いの時間を作ることはストレスの発散などのために大事なことだと思います。私にとって憩いの時間とは、仕事が終わった後、家で野球観戦をする時間です。普段はあまりテレビを見ないのですが、その時間だけはテレビの前から動きたくありません。昔から野球は好きだったのですが、実際にやるのが好きで、その時はテレビで野球観戦はしておりませんでした。社会人になり、野球をやる機会がなくなってしまったので、テレビで野球観戦をするようにしました。それから、それにハマってしまい、憩いの時間となりました。

その憩いの時間の際には、お酒を飲んで、余計に気持ちを盛り上げております。それまではお酒も飲まなかったのですが、野球観戦を楽しくする方法として、お酒を飲むようになりました。もちろん、おつまみも用意します。これが、1日の中で一番楽しみな時間です。ただ、野球が放送していない時期もあるので、その時には他のスポーツをテレビで観戦して、楽しんでおります。今はバスケットボールを観戦するのが楽しいです。これからも、テレビの前で1日の溜まったストレスを発散していきたいと思います。この世の中にテレビがあり、スポーツなどを観戦できるようにしてくれた人に感謝しながら、日々、仕事を頑張りたいと思います。

Copyright (C)2017テレビが好きだと気付いた出来事.All rights reserved.